there is a time for everything

現役SIerが技術や育児情報を紹介するブログです。

娘のうんちトレーニング

永和 3WAYおまる オレンジ 498135

永和 3WAYおまる オレンジ 498135

Amazon

おまるを買わされた

娘は今1歳10ケ月。
保育園の入園条件に自発的におトイレに行けること、なんてのを妻が見かけたらしく、購入。

また、以前に妻は「特に働くつもりはない」と確認がとれているので、娘を保育園に行かせてお前は何するんだ、と軽く困惑していますが細かいことはいいだろう。

どうやってトレーニングするの?

やり方は色んな本で紹介されていますし、お子様によって向き不向きもあるでしょうから、ここでは"今のわが家のやり方"を紹介しますね。

第1ステップ:うんちをトイレに流す

トイレに行く、という概念がない昭和アイドルな少女のために、うんちはトイレに流すんだよ、と教えてあげます。

始めはうんちをしたら、オムツをトイレに持って行って「うんちくんバイバーイ」という掛け声と共にうんちをトイレに流します。

第2ステップ:おまるに座らせる

で、第1ステップを何度も繰り返していると娘がうんちする際に「ウンチ💩!」と叫ぶようになります。
(なんでだろね。不思議。)

そしたら、事後だろうがお構いなく必ずおまるに座らせるようにします。
習慣付けですね。

第3ステップ:成功!

習慣化が実り、成功!としたいところですが、実はまだここで足踏みしています。

なかなか成功しない

1度成功したのは、終わったと思ったらもう一発残っていた、「2段階うんち」のときだけです。。

事後におまるの上で娘が「ンン~!」とするので見守っていると、💩。

娘「ホォォォオ!ホアァァ!」(with指差し)

どうも、自分のうんちをしっかり見たのが初めてで興奮してしまったようです。

さいごに

ここまで来て今更ですが、おまるってそんなに必要ですかね?
私の実家はおまるなしだったので。
ある方がトイレトレーニングが捗るのかな。

しばらく様子見て、面白かったらまた記事にしてみますね。