there is a time for everything

現役SIerが技術や育児情報を紹介するブログです。

おすすめ常備薬

常備薬とは?

言葉の通りですが、普段から備えておくお薬のことです。
私は風邪をひいても一晩寝れば元通りの単純な方ですが、気圧低下と花粉症にとても弱いです。

私個人の主観ではありますが、おすすめのお薬を紹介します。
※全部有名ですけどね。

ロキソニンS

【第1類医薬品】ロキソニンS 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

知らない人はいないんじゃないでしょうか。
頭痛はもちろん歯痛にも効く(後でちゃんと歯医者に行きましょう)ので、持っていて損はありません。私は面倒くさがりなので1回1錠のタイプをいつも選んでいます。
比較的胃は強いので問題ないですが、心配な方は【第1類医薬品】ロキソニンSプラス 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品の方がいいかもしれません。

私は頭痛持ちではないのですが、よく酸欠になります。
しかも、少し人混みの中で過ごして「ちょっと頭痛いな」と思ったら、一日中痛いまま治まりません。一緒に過ごした友達と比べてもひどいので、体質なのかもしれません。
健康診断でいつも赤血球が上限値ギリギリなんですが、何か関係あるんでしょうか。
昨年富士山に登った際も、人より頭痛が重くでるだろうと思ったので持っていきました。
とてもお世話になりました。

ルルアタックNX

【指定第2類医薬品】ルルアタックNX 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

年に1回は風邪で寝込むことがあるのですが、それほどでもない場合にこのお薬に助けてもらいます。風邪をひいてもあまり頭痛は出なくて、いつも鼻から始まるので「鼻風邪に効く」アピールの強いものを使っています。

抗ヒスタミン成分が入っているので、さすがにこれは眠くなりますね。
私は鼻風邪がでるとひどい方なので、勤務中でも覚悟して飲みます。

アレグラFX

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

これはもう説明不要でしょう。花粉症対策ですが、花粉症も私は鼻から来ます。
1日2回の服用で、とても快適に過ごせるので花粉シーズンは毎日服用しています。

さっきアレグラFXのHPに行ってきたのですが、クイズに答えると大野智さんがバカでかいアレグラFXを担いでいる壁紙がもらえるそうです。いらね

さいごに

2月も中旬に差し掛かり、早い人はうっすら花粉症が出ているそうです。
というか2019年が2月を迎えていることに今更愕然としています。

なんでもないただのお薬紹介になってしまいましたが、誰でも最初に薬を選ぶときは結構悩むんじゃないでしょうか。私はそもそも、薬を服用することが社会人になるまでほとんどなかったので、何かに備えて薬を持ち歩くという経験がありませんでした。世の頑張る社会人の方にも、ご参考になれば幸いです。
もちろん、ひどかったら割り切って休みましょうね。