there is a time for everything

現役SIerが技術や育児情報を紹介するブログです。

神戸迎賓館で父親の退職祝いをしました😁

神戸迎賓館とは

正式には?神戸迎賓館 旧西尾邸、となるようです。
ウェディング会場でもありますし、ランチやディナーとしてル・アンというレストランも一緒になっています。

詳しくは下記をどうぞ。

神戸迎賓館 旧西尾邸
www.vizcaya.jp

邸宅レストラン ル・アン
www.vizcaya.jp

さっそくお料理

実は私、こちらで四年前に式を挙げています。
会場としては決して派手ではありませんが、迎賓館だけあって厳かな雰囲気ですし、レトロな景観が好きな私にはとても素晴らしいものでした。
式をコーディネートしてくださったご担当の方も、とても親身になってくださる方で大満足でしたし、お料理が美味しくて友達からも後々話題にしてくれたほどです。

毎年1回の頻度ですが、忘れずにこんな風にしてもらえると、やっぱり嬉しいですよね。

私の娘は2回目です。

こちら前菜。お魚のテリーヌになります。
メニューを撮り忘れたので詳細がわからない、、
なんたること。。。申し訳ございません😭
娘はお魚大好きなのでほとんど食べられてしまいました。

これは、さつまいものポタージュです。
これも、娘がガブ飲み。。

これは鮭です(見ればわかりますね😭)。
ソースが泡状になっていて、これが意外と食感の違いを出してくれて美味しかったです。
私達は¥4,800のデジュネというランチコースを選んでいて、魚料理と肉料理をいくつかのメニューから選択することができました。
妻は「甘鯛の鱗焼き」にしたのですがこちらも大変美味しかったです。
鱗をカリカリに焼き上げて(だから鱗焼きって言ってるだろ。。)いて、これもまた食感がとても楽しいです。

メインの肉料理は、「黒毛和牛フィレのポワレ」です。妻は「黒毛和牛ロースのグリエ」にしました。
どちらも上品な味で、お肉を食べたとは思えないような後味です。
肉料理で「毎日食べれるな」って感じられるのってすごいですよね。

最後にデザート。
葡萄と、バニラと、水面下に何かの種が敷き詰められているんです。
思い出せない、、何の種だったか忘れてしまったのですが、やはり絶妙な食感の違いを出してくれていたのです。
食レポってほんと難しいですね。撮り忘れとか、メニューなんだったか覚えてないとか悔恨の極み😭
とにかく美味かったんだよ。。

そしてメインイベント、私の父親の退職祝いです。
LINEでお疲れ様メッセージは送っていましたが、こんな風にお祝いされるとは思っていなかったようで、とても喜んでくれました。

ルアンさんに事前に「退職祝いなんです、お祝いのメッセージをお願いしたいんですけど、、」と伝えただけなんですが、とにかく良い感じに仕上げてくださいます。
お祝い事によく利用されるからでしょうかね。

食後のお飲み物と共に、お菓子も付けてくれました。
このお菓子がまた美味しい。。
カルピスのマカロンでした。
なんだか夏の風物詩をマカロンで味わえるとは面白いですね😋

庭園もあってお散歩できる

結婚式の前撮りが行われていたのであまりウロウロできなかったですけれど、綺麗に整えられた庭園が併設されています。
秋口になるととっても美しい紅葉になるそうで、またその時期にも訪れたいと思います。

さいごに

実はこのあと、行きつけの整骨院に両親を連れて行きました。
お祝い事のあとに整骨院だなんて、ちょっとどうかな、と思ったんですが、整骨院の方も了承してくださって両親もとても喜んでくれました。
整骨院の院長とお友達だったので、お願いしてお昼休みに対応して頂いたので他のお客様もおられず、気兼ねなくリラックスして、身も心もほぐれたようで私も嬉しかったです。

もういい歳ですが、最近ジムに通い始めたようでビックリでした。

若いときはこんなに親孝行したくなるとは思いもしませんでしたが、子供を育て始めると本当に大変だとわかり、感謝せずにはいられません。

今度はどこか旅行に連れて行ってみたいです。
箱根とかいいなぁ。
ではまた。

そろそろエンジニアっぽい内容も書こうっと。