there is a time for everything

現役SIerが技術や育児情報を紹介するブログです。

Qiita投稿:メソッドにサフィックス付けた奴出てこい

Qiita投稿

Qiitaにメソッドにサフィックス付けた奴出てこいを投稿しました。

ちょっとふざけたタイトルですが、中身は真面目に書いたつもりです。

現場での悩み

今回の記事も、実際にSEとして働く中で直面した事象です。

詳細は割愛しますが、ある程度の開発規模になると、「DBA」なる人が必要になります。気を付けないといけないのですが、あるときからDBAが「テーブルの何でも屋」になってしまうことがよくあります。

私が参画していたPJでもそうなってしまったのですが、途中でちゃんと役割分担して、テーブルも正しくカテゴライズしてテーブルオーナーを割り当てました。

良し悪しは置いておいて、業務単位でチーミングすることが多いかと思います。結果的に前述のテーブルオーナーが複数チームにまたがるものが増えてしまったので、「マスターテーブルチーム」が誕生しました。

小規模なDevOpsのようですが、各業務チームからのオーダーにマスターテーブルチームは応えられなくなってしまいました。

全ての業務を抑えたうえでマスターテーブルを考案するのは至難の業です。

その結果、業務やアプリのことが十分に検討されないまま、メソッドにサフィックス付けた奴出てこい のようなことになってしまいました。

どなたかの助けになれば幸いです。