there is a time for everything

現役SIerが技術や育児情報を紹介するブログです。

妻と漸近線

はじめに

私は高校2年生から理系の道を歩んで今に至ります。正直言って、数学も物理も苦手科目でした。1番成績がよかったのは英語です。その次に国語でしたね。

えぇ、なんで理系選んだんでしょうね。

理系≠ロジカル

きっと、答えが明確だからかな、と今では思います。異論はあるかもしれませんが、国語や英語って答えが1つじゃないと思いませんか?

今ではどの科目も勉強しといて良かったなーと思います。これは私個人の持論ですが、理系だからといってロジカルなコミュニケーションが可能かというと、そうでもないなぁ、と社会人になって感じます。

理系の妻

私と同様、妻も理系です。
私は工学ですが、妻は農学なので少し毛色は異なります。

先日、自宅から最寄り駅までどう歩けば最短距離になるのか妻と話題になりました。住宅街ですので、当然直線では歩けません。

私「道が曲がっているから、線路は漸近線になるね。」
妻「ははは」

と笑ってくれるくらいには理系です。

ここまで読んでくれてありがとうございます。