there is a time for everything

現役SIerが技術や育児情報を紹介するブログです。

King Gnu「CEREMONY」

CEREMONY (通常盤) (特典なし)

CEREMONY (通常盤) (特典なし)

  • アーティスト:King Gnu
  • 出版社/メーカー: アリオラジャパン
  • 発売日: 2020/01/15
  • メディア: CD
Amazon 楽天市場

まず色々読めない

恥ずかしながら、昨年末にKing Gnuを知りました。
皆大好き白日が入り口でした。
白目だなんて読んじゃいないよ。。

バンド名も有名人が読み方を間違えた、とYahoo!ニュースになりましたが、「ヌー」に馴染みがないもんね。。。

AmazonMusic Unlimited

私はPrime会員ですが、ただのPrime会員だと最新の楽曲は聴けません😭
なかなかいい商売してますよね。

ちょっと悔しかったですが、最新アルバム CEREMONY の発売に乗っかってUnlimitedにしました。

アルバムの発売日に「時間」が必要になるなんて、時代ですね😭

ちょっとだけ考察

専門家ではないので偉そうなことは書けないですが、良いものはお勧めしたいのでちょっとだけ。

アルバムを一通り聴き終わった感想は
「歌謡曲で、J-POPだ」
です。

これは彼らの目指すところの「J-POPをやる」(*Wikipedia)なのかもしれません。

本当にすごく歌謡曲でした。

でもロック、ジャズ、ミクスチャーまで混ぜ込まれてる。
さすがにパンク臭はなかったかな。

MarsVoltaよりはゆったりでJazzy。
SchoolFoodPunishmentよりも、やっぱりゆったりでJazzy。
oasisよりは歌謡曲だけど、最後のoasisに近い感じがした。

本人達は自身をトーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイルと定義しているそうですが、確かに新しい。

トーキョーかどうかはよくわかんないけど😇

私は「飛行艇」がすっごくグランジ感があって大好きです。

大きなメロディに細かく、また邪魔しないように常に音が重なり合っていて本当に心地良いです。

邦楽に愛想を尽かしていた人、洋楽から戻っても十分過ぎるくらいお腹いっぱいになれるバンドだと思います。

1つのバンドでこんなに多彩な曲が聴けるのはなかなかないですね。
去年に引き続きJ-POPを牽引してくれるバンド間違い無しです。