there is a time for everything

現役SIerが技術や育児情報を紹介するブログです。

【レビュー】PELLE_MORBIDA(ペッレモルビダ) Capitano CA103-ブリーフバッグ(2室タイプ)

今回は前々から気になっていたビジネスバッグの紹介です。
年末の最終営業日、しかも帰宅して玄関で靴を脱いでるときに、鞄の肩紐がバツン❗って壊れて再起不能になりました😓

年始の初売り(セールにはなってないですけどね)のタイミングで購入して、2020年気持ち良くスタートしています😌

袋が貰える

まずは当然ですが紙袋。

でーんと布の袋も貰えます。

開封❗

テテーンと、外観です😌
ちょっと写し方が悪くて青っぽく見えますが、完全BLACKです。
ちなみに肩紐は、最初はセッティングされていません。

アウトテリア

いつも気になってたのですが、たまにこの変な飾りが付いた鞄見かけますよね。
「PELLE MORBIDA」と綺麗に刻印されています。

なんと開けたら(そもそも開くと思わなんだ)くるくる巻きの紙が入っていました。

あっ、あーっ❗そういうことね❗
長年の疑問解消❗

イタリア物をMADE IN JAPANしてますよ、と言っています。

これは素材について記載されていますね。

むむむ❓ え、ホイッスルだったの❗❓
結構色んなビジネスバッグにホイッスル付いてることになるけど、ホイッスルそんなに必要なビジネスって何なんだ、、

インテリア

ガバッとジッパーを開けるとこんな感じ。

このスエード生地がとても気持ち良いんです。

肩紐ももちろんあります。
ガッシリした造りです。
前の鞄はフックの回転する部分から壊れたのですが、この鞄は長持ちするかなぁ。
あと地味なんですが、肩紐に皮が張られていてとても力強いです。馴染むまでは曲げるのに難がありますが、細かいところに高級感があります。
私は肩掛けで利用するので嬉しいポイントです😄

私の愛用の折りたたみ傘もビタッと入りました。

この折りたたみ傘は誕生日に弟がプレゼントしてくれたので、壊れるまで使うんです😌
なので、この折りたたみ傘が入る大きさ、というのが第一条件でした。
Amazonでは見つからなかったので、公式サイトと楽天のリンクをご紹介しますね。
なぜか公式サイトの方が激安なので、お求めになる祭は要注意です❗

で、こちらが2室のうちフロント(メーカーロゴのある方)側です。
もちろんスエード生地です。

ペン挿しもあって便利そうです。
また、同室内のバック側にジッパーがあり、こちらのサイズには要注意です。

おじさんの指差し確認している箇所がになります。
ポケットのサイズはバッグの底までないので、結構小さめの物しか入りません。

フロント側はバッグと同サイズのポケットなので、こちらはたくさん入りますね。

私の日頃持ち歩く物を入れたところです。

好きなところ

写真の通り、バック側のハンドル付け根に小さなポケットがあります。
ここがこの鞄の一番好きなところです。

こちらも贅沢❓に2室構造になっていて、下の写真が深い方のポケットに長財布を突っ込んだところです。

ちょっとした物を入れておけるポケットにしては、そこそこ深めに作ってくれています。
で、次は浅めの方に長財布を突っ込みました。
(長財布ってそんなに参考にならんな、、)

こっちもなかなか深めの造りです😌

この外ポケットに定期やWF-1000XM3を入れています。
雨水は凌げないので要注意です😒

あとはちょっとした時にスマホを放り込むのにとても便利です。
私はこの使い方がしたかった(壊れた鞄にもミニポケットがあった)ので、弟がくれた傘が入ること、ミニポケットがあること、の2点でPELLE MORBIDAのCapitanoを選びました😄

さいごに

PELLE MORBIDAのCapitanoが良い製品なのはもちろんですが、年始から鞄を替えるとやる気が出ますね。

結構形から入るタイプなので、、、

他にも格好いい鞄がたくさんある(しかも比較的リーズナブル)ので、気になった方は公式サイトも見てみてください😌