there is a time for everything

現役SIerが技術や育児情報を紹介するブログです。

【レビュー】PATRICK GUPIS(パトリック グピス)

PATRICK GUPIS
というスニーカーを買いました。
↓になります。

(なんかモヤッとしててすみません。。。)

2018年のものだよ

最新じゃないです。
2018年の春夏モデルとして売られていたものです。
「どうして?」
思われるやも知れませんが、気に入ったから買うのです。

最新モデルかどうかとか、私は全く気にしません。

今回もブログに書かなければ、いつ発売の物だったかなんて調べなかったです😇

良いとこ

軽く、空気が通る

編み上げのニットなので、とても軽いです。
風通しも良く、真冬だとぶっちゃけ寒いくらいです。

さすが春夏モデル。

が、カラバリの中から比較的オールシーズン履けそうなネイビーを選んだので、頑張って履き続けようと思います。
(結局無難な色に落ち着く。。。)

悪いとこ

ベロがペラッペラ

最初に言っておきますが、私にとっては良いところですのでご留意ください。
もしかしたら、人によっては嫌かな、と思ったところです。

最近までは靴の"ベロ"とか"シュータン"と呼ぶ部分がブ厚めのスニーカーを履いていたので、玄関でスッと足を靴に突っ込んでサーッっと外出することができていました。

ただ、GUPISはそうは行きません。

シュータンがペラペラなので、スッと足を突っ込むとギュッと靴の内側にシュータンを押し込んでしまうのです。

なので、GUPISを履く際にはシュータンを手で引っ張りながら、になります。
でも、私にとってはこれが良かったんです。

なんか、靴履いてるなーと感じられるのです。

なので、私にとっては懐かしい感覚を呼び起こしてくれる、とても良いスニーカーです。
もしかしたら、ちょっと気になる人がいるかもしれませんね。

さいごに

一年履き続ける靴になりそうです。
欲を言うともう一足欲しいんです。ちょっと汚すとなかなかクリーニングできませんからね。。。
実は目をつけている靴があるのですが、頑張って記事にしないようにします。
記事にすると絶対買いたくなっちゃうので😭

少し話が逸れましたが、PATRICKのGUPIS、とても良いスニーカーですよ😊❗