there is a time for everything

現役SIerが技術や育児情報を紹介するブログです。

Lance Stephenson(ランス・スティーブンソン)がアンクルブレイク!!

youtu.be

アンクルブレイク

ドリブルで相手を揺さぶり、てんてこ舞いにさせて脚をもつれさせることを言います。

冒頭は数日前の動画ですが、フロントチェンジ、バックチェンジが効いてJeff Greenはずっこける寸前ですね。

こんなハマったアンクルブレイクは久し振りなのでテンション上がります。

何が効いたか

これは正直、相手との相性もあると思います。今回Jeff Greenは少し腰が浮いていたので、前後に上手く揺さぶるのがとても効いたと思います。

何度観ても上手いの一言ですが、左右のドリブルに加えてジャブステップがキレキレでドン引きするレベルです。

こんな奴絶対にマーク付きたくないです。。
膝がもたない

実は超くせ者

冒頭の謎のダンスの通り、変わり者です。

twitter.com
耳フーとかほんとに面白いですよね。
日本のスポーツでは先ず見られない光景です。やられた方はたまったもんじゃないですが、見る側としてはこんなに気になる選手はなかなかいません。

映像はNBA界のキング、レブロン・ジェームズに対する嫌がらせがまとめられていますが、今やチームメイトですからね。。。

さいごに

私が高校生で部活をしているときは、今のようにそれほどNBAの映像が気軽に見られる環境が整っていませんでした。

まだまだ、ガラケーで通信料を気にしながらメールしていた時代です。もちろんLINEもありません。

私が大学生になったくらいに、一人暮らしを始めたこともあって、YouTube等でたくさんバスケット動画を見てアンクルブレイクの存在を知りました。

その時はストリートバスケが日本でも流行りだした頃で、高校バスケなどでは実直なプレーが多く、魅せるプレーなんてまったく見かけませんでした。

今でもたまにバスケをしますが、大学生とプレーするとやっぱり質が違うというか、スタイルが違って時の流れを感じます(涙)

東京五輪の自国開催枠も決まったことですし、バスケがもっと盛り上がると嬉しいです。